エイジングケアについて

ある程度の年齢になってくると、肌の悩みが増えてきます。加齢とともに増える肌の悩みは、エイジングケア用基礎ケア化粧品で対処しますが、化粧品だけでは限界があります。サプリメントで体の中からケアするという方法もありますが、効果の実感は個人差が大きくなります。自分では手に負えない肌トラブルがあるなら、美容皮膚科でエイジングケアをするのもおすすめです。美容皮膚科で行うエイジングケアについて紹介します。

エイジングケア美容皮膚科は一般的な皮膚科とは少し違い、美容面での施術を中心に行っています。治療にはレーザーを使うので、セルフケアでは対応しきれない華麗によるトラブルや悩みにも対応できるのがメリットです。美容皮膚科というと整形手術を行うイメージですが、基本的にメスは使いません。使用するのはレーザーや高周波などの特殊な光です。ヒアルロン酸やプラセンタ、ボトックスなど肌の状態に合わせて注射をすることもできます。

美容皮膚科で行う施術は、メスを使用しないため体への負担も少なく、ほとんどが施術を受けてすぐに帰宅できるものです。シミやシワなどスキンケアだけでは対応しきれない悩みも、肌の内側に働きかけ、肌本来の力を活性化させるよう働きかけることができます。一般的な皮膚科と違い、施術のほとんどは美容目的となるので健康保険は適用されません。費用は全額自己負担となりますが、悩みに合わせて自分に合った施術が受けられるのがメリットです。